2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:50 Jun 15 2012

中国とイランの正常な経済・貿易関係に影響があってはならない

 外交部の洪磊報道官は4日の定例記者会見で「中国とイランは正常な、公開された、透明な経済・貿易関係、エネルギー貿易を維持している。国連安保理決議に違反しないこうした関係に影響があってはならない」と表明した。

 ----米国はイランに対して新たな制裁を実施する。中国はイランと石油取引関係にある中国企業が制裁に巻き込まれないように図るか。

 中国は一貫して、制裁は緊張緩和、イラン核問題解決の根本的方法ではなく、対話・交渉が唯一の正しい道だと考えている。1つの国が国内法を国際法より上に置き、他国に対して単独制裁を科すことには反対だ。他の多くの国々と同様、中国はイランと正常な、公開された、透明な経済・貿易関係、エネルギー貿易を維持している。国連安保理決議に違反しないこうした関係に影響があってはならない。

 (米空母がホルムズ海峡に出没した場合、海軍力で反撃するとのイラン側の威嚇について)われわれは湾岸地域の平和・安定維持を望んでいる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年1月5日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古