2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:55 Jun 15 2012

呉邦国委員長、小平忠正衆議院運営委員長と会談

 呉邦国全人代常務委員長は16日、人民大会堂で日本の小平忠正衆議院運営委員長と会談した。

 呉委員長は「野田首相の先日の訪中で、両国首脳は広範な分野で中日戦略的互恵関係のたゆまぬ前進について重要な共通認識にいたった。中日関係を構成する重要な一部である全人代と日本の衆参両院の友好的往来は日増しに緊密化し、国家関係の健全な発展にプラスの貢献を果たしてきた。中日議会交流委員会はすでに、両国の議会が率直で誠意ある対話を行い、相互理解を強化し、実務協力を推進する効果的な場となっている。定期交流制度をしっかりと堅持し、完全なものにすべく、双方が共に努力することを希望する。今年は中日国交正常化40周年で、国民友好交流年でもある。双方が政府、議会、地方、青少年など各分野の友好交流を一層強化し、中日友好の精神を力強く発揚し、両国民間の相互理解と友好を強化し、中日間の4つの政治文書の原則に従い、中日関係のたゆまぬ前進を図ることを希望する」と述べた。

 小平氏は「日中関係のたゆまぬ深化は両国、両国民の根本的利益に合致し、地域さらには世界の平和・安定・発展にもプラスだ。中国側と共に、日中国交正常化40周年の共同記念行事を契機に、各分野の交流や協力を一層緊密化し、日中関係を新たな段階へとたゆまず押し上げていきたい。衆議院も独自の努力をする」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年1月17日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古