2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:57 Jun 15 2012

勇気をもって中日韓FTA交渉の推進を (3)

 地域経済統合においては開放の原則が堅持される。中日韓3カ国関係の発展を先導するのは、経済・貿易協力だ。中国は平和的発展の理念を堅持している。事実が再三証明しているように、平和的に台頭する中国は、一部の国のように経済的手段を使って政治的影響を与えたりしない。

 中国にとって、FTAはすでに対外開放政策の重要な一部となっている。中国はこれまでに10件のFTAを締結している。特に中国?ASEAN自由貿易地域の活力は注目され、アジアの発展にとって軽視できない推進力となっている。

 北東アジアは世界で最も活力と発展性を備える地域の1つだ。中日韓の商品、人、資本の自由な移動の実現によって、北東アジアの影響力はさらに強まる。中日韓FTAを締結するには、3カ国が全体的な経済成長効果に着眼する必要がある。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年1月20日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古