2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:00 Jun 15 2012

米海軍が特殊部隊の母艦を急造、ペルシャ湾に派遣計画

 米紙ワシントン・ポストは、米海軍が特殊部隊シールズなどが洋上で急襲作戦を展開する際の母艦を急造していると報じた。初夏までに中東地域に派遣し、イランが封鎖を言明しているホルムズ海峡を通過してペルシャ湾に進入する可能性があるという。

 母艦は特殊部隊の小型高速艇やヘリコプターの拠点として、急襲作戦で重要な役割を果たす。機動性が高いため、ソマリア沖海賊の取り締りにも適している。

 米国防総省の文書や海軍幹部によると、母艦は中東地域を管轄する中央海軍の要請で建造され、退役間近の軍艦を改造する。改装作業は「異例の速さ」で進められているという。

 装備調達契約の文書は、母艦は「対機雷作戦」に使用するとしている。イランがホルムズ海峡の封鎖に機雷を使用すると見ているようだ。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年1月30日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古