2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:04 Jun 15 2012

温家宝総理:欧州債務問題の解決に一層の関与を検討 (2)

温家宝総理が人民大会堂でドイツのメルケル首相と会談

 両首相は欧州債務問題を重点的に取り上げ、率直かつ建設的に意見交換した。

 温総理は「世界経済の情勢が依然厳しい中、欧州債務問題の解決は非常に差し迫り、重要となっている。中国は戦略的、大局的観点から欧州債務問題を強く重視し、ユーロの安定維持を支持している。中国は欧州経済とユーロを信頼し、世界の重要な一極としての欧州の地位が変わることはないと堅く信じている」と指摘。「欧州債務問題の解決は、欧州自身の努力が基礎であり、カギでもある。中国は債務危機への欧州の対応努力を支持する。EUは全体として、緊急支援措置に加え、財政、金融分野の体制的、構造的、抜本的改革もたゆまず推し進め、問題解決に向けて一致した、より明確な構想を国際社会に示すべきだ。重債務国は自国の国情に基づき、思い切った決断をし、適切な財政政策を実施しなければならない。これと同時に、国際社会は手を取り合って欧州債務問題に対応しなければならない。中国は国際通貨基金(IMF)など主要な国際金融機関が重要な役割を発揮することを支持する。各方面との意思疎通を強化し、有効な対応策を共同で定めたい。中国は欧州債務問題の解決について、欧州金融安定基金(EFSF)や欧州安定メカニズム(ESM)を通じた一層の参与も検討している」と述べた。

 温総理はさらに「欧州債務問題の解決は、最終的には経済の力強く、持続可能な成長の実現に依拠すべきだ。中国とEUは世界の主要な経済体、重要な貿易パートナーとして、さまざまな形の保護主義に反対し、相互投資を拡大し、ハイテクや新興産業分野の協力を深め、共同発展、共同繁栄の道を歩まなければならない」と指摘した。

 メルケル首相は「EUは現在、積極的な対応措置を講じて、赤字削減、経済競争力の強化、加盟国間の協調、ユーロの安定維持に努力している。中国側の貴重な支持に感謝する。中国との意思疎通や協力を強化したい。中国経済の比較的速い成長の維持は、欧州とドイツの企業に一層のチャンスをもたらしている。中国企業の対独投資の拡大を歓迎し、引き続き中国に市場を開放していく」と表明した。

 両首相は西アジア、北アフリカ情勢など世界や地域の焦点となる問題についても意見交換した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月3日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古