2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:06 Jun 15 2012

シリア問題の政治的解決 恒久平和の保障

 シリア情勢は現在、悪化の道をたどっている。危機が解決されぬまま長く続いた結果、日々死傷者の数が増え、怨恨がつのっている。国際社会は速やかに、力強く間に入り、暴力のエスカレートを阻止すべく大きな力の結集を図る必要がある。

 不幸なことに、大国間で深刻な対立が生じている。ロシアは調停に向けて外相をダマスカスに派遣した。中国も関係国への人員派遣を検討し、政治的解決に向けて引き続き建設的な役割を発揮しようとしている。だが西側諸国は現政権転覆の決意を明確にし、具体的な行動にも出ている。一部西側メディアはシリア内部の流血の衝突について、西側とロシアの「代理戦争」だと指摘している。

 シリアでさらに大規模な人道上の災禍が生じることは、第一にシリア人民にとって不幸であるし、国際システムにとっても深刻な打撃となる。ある意味において、どの戦争も国際社会にとって悲哀であり、国際構造の脆弱な一面をさらすものだ。

 シリア危機を平和的に解決できる可能性は一体どのくらいあるだろうか?ひとたび戦争の深みにはまれば、勝者となるのはどちらの側か?これは相当大きな予測リスクを伴うが、向かわざるを得ない問題でもある。一年前のリビア戦争を考えれば、シリア情勢の発展に懸念を表明するのには十分な理由がある。

 外交には十分な現実感と、必要不可欠な各種資源・手段が必要だ。その一方で、外交は理念と意志の表明でもある。シリア問題において、中国外交は道義上の高台に立ち、十分な自信を持っている。

 中国がシリア問題の政治的解決を建設的に促すのは、世界の平和と安全の維持という大国としての責任の忠実な履行であり、シリア人民の根本的利益に対する責任でもある。中国になんら私利私欲はなく、自国の損得へのこだわりもない。中国人民の根本的利益と世界人民の共通利益を出発点としていることに中国外交の魅力があり、これは世界の恒久平和にとって確たる保障でもある。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古