2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:07 Jun 15 2012

韓国移転望む在日米軍 韓国は喜憂こもごも

資料写真:韓国にある米軍基地

 米日の在沖縄米軍移設計画が取り沙汰されている中、一部を韓国に移転するとの情報が伝わった。7日おそく韓国政府は米国と関連議題について協議したことを否定、日本メディアは、米国の新軍事戦略はアジアの盟友を安心させるどころか、むしろ地域情勢をより混乱させると報じた。

 韓国の朝鮮日報7日の報道によると、米国は1万8000人の在沖縄海兵隊のうち8000人をグアムに移転させる計画だったが、新計画では、グアムに移転させる人数を4700人前後に抑え、残りの3300人は暫定的にその他の海外基地にローテンションで駐留させる決定をした。日本政府の関係筋によれば、米政府は3300人のうち1500人を山口県の岩国基地に移転させると同時に、在韓米軍基地への移転も考慮している。韓国内には海軍地上部隊の大規模施設がないため、陸・空軍基地を使用する可能性があるという。

 朝鮮日報はソウル外交筋の話として、米国は早急に一部海兵隊員を韓国に移転させるとしている、と伝えた。このところ、海兵隊が韓国にローテンション駐留する可能性が高まっている。朝鮮最高指導者の金正日総書記が死亡した、3000人のローテンション駐留が確実となった、米国が5000億ドルの軍事費を削減するなどがその理由だ。韓国高官は「海兵隊がローテンション駐留すれば、朝鮮問題をめぐりより多くの選択肢が出てくる」と話す。

 だが、韓国政府内にある「海兵隊の韓国駐留による政治的影響は予想の域を超える恐れがあり、慎重に対処すべきだ」と主張する声も無視できない。海兵隊は上陸作戦を主体とする進攻部隊であり、ローテーション駐留することで、朝鮮ないしは中国などの周辺国に緊張が生じる可能性が高いことを意味している。朝鮮日報は、米韓同盟は「歴史的産物」だと中国は批判し、一貫して米軍の在韓部隊の増派に強く反対しており、「増派される海兵隊は山東半島の脅威となり、中米間に摩擦が起きるだけでなく、中韓関係を緊迫化させる恐れもある」と報じた。さらに、朝鮮が海兵隊の韓国でのローテーション駐留を容認することはあり得ず、より攻撃的な姿勢に出ると分析している。

 韓国外交通商部のチョ・ビョンジェ報道官は7日の定例記者会見で、海兵隊のローテーション配置について米国と協議したことはないと説明。キム・グァンジン国防相は同日の国会証言で「報道は事実と合致せず、海兵隊の韓国配置に関する計画は見ていない」と述べた。

 在日米軍韓国移転の報道が事実かどうかは別にしても、米国の最近のアジア太平洋での行動が地域情勢をより緊迫化させているのは確かだ。日本政府は米軍のアジア重視戦略に理解を示しているが、ペンタゴン(国防総省)の移転計画変更は普天間飛行場を固定化するものではないか、と地元民は心配している。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年2月10日

資料写真:韓国にある米軍基地
印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古