2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:08 Jun 15 2012

人民日報:中米は平和共存と利益共有の道を見出せる (2)

 中米は共に世界的影響力を持つ大国であり、これまで問題解決の知恵と勇気を欠いたことはない。新たな情勢、新たな問題を前に、中米双方は遠大な視点に立ち、大勢を把握し、意思疎通と接触を強化しなければならない。意思を疎通する中で理解と相互信頼を深め、接触する中で互いに適応し、溝を調整しなければならない。米側はこうした交流の中で、「中米関係はゼロサムゲームではない」との認識を深める必要がある。中国側は自信を強め、新たな役割、新たな環境、新たなニーズに適応する必要がある。

 もちろん1回の訪問で全ての問題を解決することはできない。だがこうした交流をたゆまず継続していき、率直かつ誠意をもって向き合い、互いを知り、互いに適応しさえすれば、中米は必ずや妨害を排除し、協力を強化し、平和共存と互恵・ウィンウィンの新たな道を見出すことができる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月14日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古