2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:10 Jun 15 2012

「中日国民友好交流年」開幕式が北京で盛大に開催

開幕式であいさつする米倉弘昌「日中国民交流友好年」執行委員長。

 今年は中日国交正常化40周年にあたり、中日国民友好交流年でもある。16日午後に北京で「新たな出会い、心の絆」をテーマとする「中日国民友好交流年」開幕式が盛大に行われた。

 中国側は劉延東国務委員、蔡武文化部長(文化相)、日本側は首相特使の直島正行元経産相、米倉弘昌「日中国民交流友好年」執行委員長、丹羽宇一郎中国駐在大使らが出席した。

 加藤紘一日中友好協会会長、河野洋平日本国際貿易促進協会会長、十井喬日中文化交流協会会長、高村正彦日中友好議員連盟会長、張富士夫日中経済協会会長、野田毅日中協会会長、江田五月日中友好会館会長ら日中友好7団体の代表も出席した。

 開幕式では蔡文化相が温家宝総理の祝辞を読み上げた。温総理は祝辞で「中日友好の基礎は民間にある。中日関係の未来は両国人民が手を携えることで創造しなければならない。われわれは苦労して手に入れた成果を大切にし、世々代々の友好、共同発展の理念を揺るぎないものにしなければならない。複雑に入り組む地域・国際環境を前に、中日両国はたゆまず相互理解と信頼を強化して、平和と安定を守り、互恵協力を深めなければならない。これは双方の根本的利益に合致し、アジアの振興と繁栄にもプラスだ」と表明した。

 日本側は食品展示即売会などの方法で「元気な日本」をアピールし、震災後の復興の姿を伝えた。「元気な日本」展示会の会場では日本の伝統芸術と最新のJ-POPの公演ステージのほか、日本料理試食エリア、都道府県展示エリア、Visit Japan展示エリア、日本貿易振興機構(ジェトロ)と日本企業展示エリアなどを設け、日本の魅力と元気を総合的に展示。人気俳優の関口知宏や人気アイドルユニットAKB48が「元気な日本」の応援団、日本の魅力と元気を伝える大使として、「元気な日本」展示会に参加した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月17日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古