2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:11 Jun 15 2012

2012年勃発する可能性がある5つの戦争

 アルゼンチン紙は2月18日、「2012年勃発する可能性がある5つの戦争」と題する記事を掲載した。

 1、 イランとイスラエル 緊張と制裁

 核開発をめぐるイランと西側諸国の関係悪化を背景に、イスラエルは、イランに対して空中打撃を与える可能性を明らかにした。イスラエルによるこのような発表はここ数年で初めてとなる。

 2、 シリアの内戦 バッシャール氏の抵抗

 バッシャール・アル=アサド政権による反対派への鎮圧は、騒乱が起きていない他の都市にも飛び火するだろう。11カ月間も続いたこの衝突が内戦にエスカレートする可能性もある。

 3、 アフガニスタン 戦争につぶされた国家

 数千人の犠牲者を出した10年間に及ぶ戦争は、アフガニスタンを崩壊国家にした。タリバンによる武装反乱は国が直面している最大の脅威である。

 4、 ケニアからの打撃 青年党が直面する脅威

 ケニアは2011年10月、イスラム反政府勢力「青年党」を国境地帯から駆逐するため、ソマリアで軍事活動を起こした。その行動は、次第にソマリアの大部分に及ぶ戦争に発展した。ケニアの軍隊は現在、ソマリア中部と南部で、青年党に占領されたいつくかの都市を攻撃している。

 5、 スーダンと南スーダン 国境沿いの衝突

 南スーダンは2011年7月に独立した。これにより長年続いた闘争は円満に終わったと見られたが、この2つの原油生産国の国境沿いにおける衝突は今も続いている。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年2月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古