2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:11 Jun 15 2012

豪専門家:中国新型レーダーはF35を簡単に探知できる

米製のF35戦闘機

 台湾メディアの報道によると、米ロッキード・ マーティン社が開発したステルス戦闘機F35は、多くの国で次期主力戦闘機に選定された。F35の外観と航空電子システムはステルス戦闘機F22と似ているため、F35も強い性能と戦闘力を備えると見られている。

 しかし、オーストラリアの国防専門家はこのほど、豪空軍はF35戦闘機のステルス性能を期待しすぎており、F35の戦闘力も誇張されていると指摘した。また、ロシアと中国は新型レーダーを入手後にF35を簡単に探知することができると強調した。

 情報筋によると、オーストラリアはF-35A戦闘機を100機購入する予定で、2012年に購入契約に調印し、最初に14機を購入する計画。また、オーストラリアはパイロットの訓練用戦闘機として2014年に2機を調達し、2017年までに14機が引渡されることを望んでいる。しかし、F35の研究開発には時間がかかり、生産コストも膨れ上がり、国内ではF35の購入を疑問視する声もある。それにもかかわらず、豪国防省はF35を購入する計画に変更はないと発表。そうしながらも、豪国防相はこのほど、F35戦闘機を購入するスケジュールを調整する可能性があることを明らかにした。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年2月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古