2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:12 Jun 15 2012

南京市、名古屋市との交流停止を発表

南京大虐殺遭難者を悼む人々

 日本の河村たかし名古屋市長が南京市代表団との面会時に「南京大虐殺はなかった」とする発言を行ったことについて、南京市政府は21日、公式マイクロブログ上で3回声明を表明。河村氏の発言に反駁を加え、日本メディアの誇張報道を非難するとともに、名古屋市との交流の停止を発表した。新京報が伝えた。

 第1回声明:反駁(21日午前0時13分)

 21日未明、南京市代表団は最初の声明を発表。「河村たかし氏の発言に対して、南京市代表団は以下の通り厳正に指摘する。中国を侵略した日本軍による南京大虐殺という歴史事実の抹殺は許されない。南京大虐殺については動かぬ証拠があり、国際社会ではとうに結論が出ている。このたびの河村氏の発言は無責任なものであり、歴史の歪曲であり、南京人民を尊重しないものだ。当時の歴史を正しく認識し、正しく扱い、歴史の教訓をしっかりと汲み取り、中日友好と両市人民の友情に有益な事を行うよう望むものである」と表明した。

 第2回声明:非難(21日午後6時49分)

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古