2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:12 Jun 15 2012

習近平副主席がトルコ首相と会談

 トルコを公式訪問中の習近平国家副主席は現地時間21日、イスタンブールでエルドアン首相と会談した。

 習副主席は「国交樹立から41年、特に今世紀に入って以来、中国とトルコの友好協力関係は各分野で長足の発展を遂げた。2010年10月の戦略的協力関係の構築は、両国関係が全面的発展の新たな段階に入ったことを示すものだ」と述べた。

 また「『東トルキスタン』問題は中国の国家の安全と社会の安定、核心的利益に関わる。エルドアン首相は繰り返し『1つの中国』政策の堅持、中国の独立、主権、領土保全の尊重を表明し、新疆ウイグル自治区は中国の領土の不可分の一部であり、それが誰であろうとトルコ国内での中国の主権と領土保全を破壊するいかなる活動にも断固反対するとの考えを強調している。中国はこれを称賛する。引き続き効果的な措置を講じ、『東トルキスタン』勢力によるトルコ国内での反中分裂活動に反対し、阻止し、両国関係の健全で安定した発展を確保してほしい」と表明した。

 エルドアン首相は「習副主席の訪問は両国関係の推進、戦略的協力の深化にとって重大な意義を持つ。経済、貿易、金融、エネルギー、航空・宇宙、高速鉄道、道路、大型工事、観光分野で双方の一層の協力強化を望む。西アジア・北アフリカ情勢を含む地域・国際問題について、中国側と意志疎通や協調を強化したい」と表明。「トルコは一貫して『1つの中国』政策を遂行し、中華人民共和国を中国人民全体の唯一の合法的代表と考えている。トルコ領内での中国の独立、主権、領土保全を損なういかなる破壊活動も決して認めない」と重ねて表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月23日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古