2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:13 Jun 15 2012

中国外交部:脱北者は難民でなく不法入国者

 中国外交部の洪磊報道官は2月22日、定例記者会見を行った。

 韓国の指導者は、朝鮮の不法入国者に対する中国の措置が国際条約に反するとの考えを示し、韓国側は国際連合人権理事会で問題を提起することを検討している。これについて、洪磊報道官は次のように述べた。

 これらの朝鮮人は難民ではなく、経済的な理由で中国に入国した不法入国者である。中国は国内法、国際法、人道主義の原則に基づき、朝鮮の不法入国者の問題を慎重かつ適切に処理しており、各方面の利益と国際慣例にもかなっている。国連人権理事会は上述の問題を話し合う場所ではない。私たちはこの問題を難民化、国際化、政治化することに反対だ。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年2月23日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古