2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:14 Jun 15 2012

外交部:シリア有志国会合でのクリントン米国務長官の発言は全く受け入れられない

 外交部の洪磊報道官は27日の定例記者会見で、「シリアの友人」会合でのクリントン米国務長官の発言について、「米側の発言は全く受け入れられない。シリア問題において中国は客観的で公正かつ責任ある姿勢を堅持し、シリアおよびアラブ人民の根本的利益、長期的利益に着眼し、シリアおよび中東地域の平和と安定を守っている」と述べた。

 ----クリントン米国務長官は「シリアの友人」会合で、ロシアと中国の立場はシリアの人々の願いに背いており、アラブの覚醒という流れに沿っていないと述べた。

 米側の発言は全く受け入れられない。シリア問題において中国は客観的で公正かつ責任ある姿勢を堅持し、シリアおよびアラブ人民の根本的利益、長期的利益に着眼し、シリアおよび中東地域の平和と安定を守っている。われわれは一貫してシリア人民自らの選択を尊重するよう訴え、外部が強引に干渉し、いわゆる解決案をシリア人民に押し付けることに反対している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古