2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:16 Jun 15 2012

韓国大統領「慰安婦問題の解決を」日本は協議拒否

写真は1日、ソウルの世宗文化館で行われた「3・1独立運動」93周年記念式典で、一部の人々は小型スクリーンを通じて李大統領の演説を聞いた。

 韓国の李明博大統領は現地時間の1日、ソウルの世宗文化館で行われた「3・1独立運動」93周年記念式典での演説で旧日本軍慰安婦問題を取り上げ、「心に深い傷を負って生きながらえた被害者たちは今や80歳を超えている。この方たちが世を去ったなら、洗い流せない屈辱が残り、日本は問題解決のチャンスを永遠に失うことになる」と述べた。「新京報」が伝えた。

 ▽「真の勇気が必要」

 3・1独立運動は1919年3月1日に勃発し、日本の植民地支配に抵抗し、国の独立を求めた運動だ。運動は当時、日本の植民地統治者によって徹底的に弾圧された。韓国では毎年この日に記念活動が行われている。

 李大統領は今年の演説の中で、日本が長期にわたり慰安婦を苦しめ屈辱を味わわせてきた問題を解決するよう促すとともに、問題解決に残された時間はそれほどないとの見方を示した。

 李大統領の演説によると、韓日両国がパートナーのように緊密に協力するには、真相に直面する真の勇気と賢明な態度が必要だという。またさまざまな未解決の問題の中で、日本軍に奉仕させられた慰安婦の問題は人道主義に関わる事柄といえ、極めて早急に解決する必要があるという。

 李大統領は昨年12月に日本・京都で日本の野田佳彦首相と首脳会談を行った際、慰安婦問題について強い態度で臨んだ。今回の演説では、当時の野田首相との会談の様子を取り上げ、会談の時間の多くを費やして、日本側に慰安婦問題を避けることのないよう促したことを明らかにした。

 李大統領は日本側が慰安婦問題について具体的に何をすべきかは述べていない。だがこれまでずっと韓国側は日本側に慰安婦に賠償を行うとともに、慰安婦全体に対して正式に謝罪することを求めてきた。

 ▽日本側は協議を拒否

 あるメディアによると、日本側は朝鮮半島を占領した期間に起きた犯罪行為について謝罪を繰り返しているが、慰安婦問題をめぐって韓国側と具体的な協議を行うことは一貫して拒否している。日本側は、あらゆる問題は1965年の日韓国交正常化の協議の中で解決済みであるとの見方を堅持し、その中には金融面での支援も含まれるとの見方を示す。また当時の韓国軍事政権は日本からの賠償金を合理的に利用したと強調する。

 慰安婦は戦争に伴う性的奴隷のえん曲な表現だ。第二次世界大戦の前から終戦までの間に、日本軍に徴用され、軍人に性的奉仕をする役目を負わされた女性たちのことだ。1990年代に高齢化する慰安婦が人々の視野に入り、慰安婦問題が注目を集めるようになった。一部の韓国人慰安婦は日本に損害賠償と政府による謝罪を要求している。この女性たちがこのような要求を打ち出すのは、日本軍が朝鮮半島に対して残酷な支配を行った1910年から45年にかけて、性的虐待を受けたからだ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古