2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:17 Jun 15 2012

趙啓正報道官:企業の海外進出はまだ初期段階

 第11期中国人民政治協商会議(全国政協)第5回会議の記者会見が2日午後、人民大会堂で行われ、趙啓正報道官が国内外記者の質問に答えた。

 趙報道官は中国企業の海外進出について、「海外進出して成功した企業もあるが、全体的に見るとまだ初期段階と言える。これは、企業が国際市場に対する深い理解に欠け、全体を把握していないためだ。中国企業は国際的な慣例やルールをまだ熟知しておらず、現地での公共外交(public diplomacy)があまり得意でない」とし、「企業の海外進出においては、2つの注意事項がある。1つ目は人員の安全、2つ目は投資の安全だ。本会議が終わった後、中国政治協商会議は中国企業の海外進出と公共外交に関する調査研究を実施する予定だ」と述べた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年3月3日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古