2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:20 Jun 15 2012

温家宝総理:安定成長、物価抑制、改革強化

 温家宝総理は政府活動報告で「今年度の活動を全面的に達成するには、引き続きテーマを際立たせ、主軸を貫き、全体計画と各方面への配慮を両立し、協調的に推進しなければならない。安定成長、物価抑制、構造調整、民生重視、改革強化、調和促進をより良く結びつけなければならない」と指摘。「安定成長とは、内需拡大と外需の安定を堅持し、実体経済の成長に力を入れ、落ち着いた経済運営を維持することだ。物価抑制とは、引き続き総合的措置を講じ、物価水準の基本的安定を保ち、物価の再上昇を防止することだ。構造調整とは、バックアップとコントロールを兼ね備え、経済成長の質と効率を高め、成長の協調性と持続可能性を強化することだ。民生重視とは、民生保障・改善を活動の根本的な出発点および着地点として堅持し、社会公正の促進を一段と重視し、人民大衆に実益をもたらす良い事、確かな事を的確に成し遂げることだ。改革強化とは、一層の決意と気力で改革開放を推進し、経済の長期的で健全な発展に影響する体制的、構造的な問題の解決に力を入れ、重点分野や要となる部分で新たな突破口を切り開くことだ。調和促進とは、改革、発展、安定の3者関係を正しく処理し、様々な問題や隠れたリスクを積極的、効果的に取り除き、局部の問題が全局の問題に変化することを防ぎ、社会の調和と安定を促進することだ」と説明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年3月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古