2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:25 Jun 15 2012

全人代代表:今年の両会も省エネ・環境保護を重視

 「今年の両会で代表や委員に提供されたメモ用紙は生分解性紙製で、低炭素・環境保護の発展理念を示している」。全国人民代表大会(全人代)農業・農村委員会委員の梁衡代表は今年の両会でも省エネ・環境保護が重視されていると指摘する。「両会ではストーンペーパーのメモ用紙が3年連続で使用されている。今年のものは昨年よりさらに軽く、薄く、書きやすく、なめらかな書き心地だ」。梁代表はこうしたエコ製品の将来性を有望視している。中国では1人が1日に1枚紙を節約すれば、樹木伐採量を1年に158万本減らせると推計される。梁代表は「政府は環境保護産業の発展を推進し、低炭素経済を大いに発展させるべきだ」と指摘する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年3月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古