2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:25 Jun 15 2012

空軍少将:殲20の試験飛行は順調、速やかに戦力を形成

殲20の試験飛行は順調

 全国人民代表大会(全人代)代表を務める中国空軍元装備部長の魏鋼少将は香港紙「文匯報」の取材に、次世代ステルス戦闘機「殲20」について試験飛行が順調であることを明らかにし、速やかに戦力を形成するとの見通しを示した。

 就役時期については、具体的時期は予測できないとした上で「今年でないことは確かだ」と述べ、「国産戦闘機でも外国の戦闘機でも、どのタイプの航空機も一定期間の試験飛行が必要だ」と指摘した。

 殲20について外国は第4世代戦闘機と位置づけ、昨年から各界が強く注目している。

 関友飛・中国国防部外事弁公室副主任は昨年、殲20に対する外国の関心について「中国は国防・軍隊建設の全体計画に基づき、いくつかの兵器・装備の開発を進めている。これは国家の主権、安全、領土保全を守るためにも、世界の新たな軍事変革、新型兵器の相次ぐ登場に対応するためにも必要なことであり、いかなる国や特定の目標も標的にしていない。中国の軍事力の発展を正しく評価し、受け止めるべきだ」と指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年3月14日

殲20の構想図
印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古