2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:28 Jun 15 2012

温家宝総理:中国と世界の関係はすでに切り離せないほど緊密化

 温家宝総理は19日、「中国発展ハイレベルフォーラム2012」の外国人出席者90人と人民大会堂で面会し、改革開放、中米の経済・貿易関係、知的財産権の保護、人民元の国際化、外資系企業の対中投資、欧州債務危機などの問題について友好的かつ率直に言葉を交した。

 温総理は「中国発展ハイレベルフォーラムはすでに13回開催され、私もずっと参加してきた。世界の多くの著名な企業家、学者、経済の専門家が参加し続けていることは、中国の改革開放と近代化事業への確信を示すものだ。中国にとって改革開放の方向性と政策は変えるわけにいかないし、変えることもあり得ないということを堅く信じてもらいたい。改革事業は引き続き前進する。中断することは断じてない。世界との友好的交流、特に経済・貿易協力は引き続き強化される。弱まることはあり得ない。友人各位はここ何年かの経験から中国の発展と進歩を目の当たりにし、中国の将来への確信を強めている」と述べた。

 また「改革開放後30年余りの歴史は、中国の発展と進歩が世界から切り離せないということをわれわれに告げている。同様に、世界の発展と進歩も中国を必要としている。中国と世界はすでに誰にも切り離せないほど緊密化している。われわれは友情と協力を強化しなければならない。各国の企業家、専門家、学者は中国の改革開放と建設に対して日常的に批判や提案をしてほしい。われわれは必ず開放的で寛容な姿勢で受け止める。開放的、寛容であって初めて中国は進歩するという道理を、われわれはわきまえているからだ」と述べた。

 フォーラムの外国側主席を務める利偉誠氏は温総理が会見に時間を割いてくれたことに感謝したうえで、温総理の提案を謙虚な自省の気持ちで受け止めたいと述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年3月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古