2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:32 Jun 15 2012

BRICS5カ国、インドで28日から首脳会議

 ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)の首脳会議が28、29両日、インドのニューデリーで開かれる。世界経済の安定した回復や力強い成長をいかに促すかが焦点となる。アナリストは、金融危機を背景に、低迷する世界経済がBRICSに寄せる期待はますます強まるとみる。中国国営の新華社通信が伝えた。
 
 近年、金融危機や財政危機の影響で世界経済が減速する中、BRICSは底堅い経済成長を続け、世界経済の回復に重要な役割を果たしている。統計によると、新興経済国は2010年、世界経済への寄与度が先進国を大きく上回る約66%に達し、世界経済の成長をけん引する主要なエンジンと初めてなった。うちBRICSの寄与度が3分の1を占める。
 
 BRICS5カ国は昨年、安定基調と的確な措置により、安定した成長を維持したが、全体的な枠組みや各加盟国にも新たな動きがみられ、経済に新たな活力がもたらされた。 

 昨年からは首脳会議に南アフリカが加わり、存在感をさらに増した。同年末には、ロシアの世界貿易機関(WTO)加盟が承認され、BRICS5カ国が初めてWTOに勢ぞろい、新興経済国の利益保護につながった。このほか、ブラジルが経済規模で英国を抜き、世界第6の経済国となった。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年3月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古