2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:33 Jun 15 2012

BRICS協力の長期的発展の基礎を固める

 第4回BRICS首脳会議に世界の視線が集まっている。世論は「BRICSは世界の安定・安全・繁栄に尽力するパートナーシップだ。今回の会議は世界の経済の安定的回復に自信を、世界経済ガバナンスの強化に原動力を、世界の共同発展の促進に力を与える」との認識で一致している。

 BRICS首脳会議は新時代の開始とともに発足した。この新時代では数多くの新興市場国や途上国が急成長し、経済規模で主要国を徐々に追い抜いている。BRICS首脳は世界経済ガバナンスにより積極的に参画すべく、2009年から毎年会議を開いている。数多くの新興市場国や途上国の急速な発展は、世界経済の勢力図を塗り替えつつある。現行の国際通貨・金融システム、国際貿易・投資システム、経済政策調整システムはこうした変化に適応し、新興市場国や途上国の利益をもっと十分に反映する必要がある。そうして初めて世界経済全体の繁栄に寄与するものとなる。この過程において、様々な利益の衝突が生じることは避けられない。BRICSが協力を通じてより協調的に発展することで、国際秩序のより公平で合理的な方向への発展が促される。

 BRICSが世界経済ガバナンスの中でより重要な役割を発揮するには、協力体制の強化が必要だ。BRICS首脳会議はたゆまず整備され、重層的で広範囲の協力メカニズムをすでに形成している。「三亜宣言」によって具体的な行動計画も示された。こうした取り組みによって協力分野が広がり、協力枠組みが整備され、BRICS協力の制度化への基礎が固められた。一方で、BRICS内の協力がまだ初歩段階にあり、各国の利益には一層の調整、協力の潜在力には一層の掘り起こし、各分野の協力には実務的推進が必要であることにも目を向けなければならない。

 BRICS協力は着実に進んでいる。一層安定した基盤を備えたBRICS協力体制は、世界経済ガバナンスの改善に一層大きな役割を発揮するだろう。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年3月30日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古