2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:38 Jun 15 2012

楊潔チ外相、朝鮮半島情勢について日米韓外相と電話会談

 楊潔チ外交部長(外相)は13、14両日に米国のクリントン国務長官、韓国の金星煥外交通商相、日本の玄葉光一郎外相とそれぞれ電話会談し、朝鮮半島情勢について意見交換した。

 楊外交部長は「中国側は朝鮮が衛星打ち上げを実行したことに注意を払うとともに、関係各国の反応にも注意を払っている。われわれは関係各国と緊密な意志疎通を続けてきた。目下の事態に対しては、大局に着眼して把握し、朝鮮半島の平和と安定の維持を出発点および着地点とし、時勢を良く推し量り、冷静さと自制を保ち、情勢を緩和すべきだ」と述べた。

 クリントン国務長官と金外交通商相は朝鮮半島問題における中国の立場と役割を重視していると述べ、中国側と意志疎通や調整を継続する意向を表明した。

 玄葉外相との14日夜の電話会談で楊外交部長は朝鮮半島情勢に対する中国の見解、立場、主張を明確に伝えた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年4月15日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古