2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:40 Jun 15 2012

「国を治める前に党を治める」 人民日報

 中国という国をうまく動かしていく鍵は共産党にある。8千万人以上の党員を抱える執政党が、規律に従って厳しく監督管理され、先進性と純粋性を保ち続けなければ、歴史的な使命と人民の期待に応えることはできない。16日の中国共産党の機関紙、人民日報が伝えた。
 
 「党の規律がなければ、国の法律は保障できない」----。新中国建国初期の大規模な汚職事件にかかわった共産党幹部・劉青山、張子善の摘発から、2002年の中国共産党第16回全国代表大会以降の一連の違法案件の断固とした摘発まで、中国共産党は「国を治めるにはまず党を治める。党を治めるには厳しい態度で臨む」という固い決意のもとに、人心の支持・離脱や党の生死存亡を見据えた戦略的高みからクリーンな党づくりを強化。党に内在する問題の解決を図ることで、人民の信頼と支持を勝ち取ってきた。
 
 世界、国、党をめぐる情勢がめまぐるしく変化する中、「4つの試練」と「4つの危険」が以前にも増して切迫した問題として中国共産党の前に突き付けられている。▽理想・信念の旗印を高く掲げ、向上心・意欲に燃えた状態を保つ▽党のイメージを一新し、実質的な取り組みを行い、人民とのつながりを強める▽クリーンな政治に向けた対策を具体化し、腐敗対策を強化し、党の健全性を保つ----ことが、党を厳格に治める上での差し迫った課題となっており、具体的な解決策が求められている。
 
 成長が速いほど、党の手綱をしっかりと握り、党づくりを強化する必要がある。地位が高く、権力が大きいほど、自らを厳しく律し、重んじ、省み、戒め、励ますことにより、共産党人としてのあるべき姿を永遠に持ち続ける必要がある。一人ひとりの党員がこれを肝に銘じるべきだ。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年4月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古