2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:41 Jun 15 2012

中国籍船員2人が日本漁船と衝突して転覆させた疑いで逮捕

 日本の海上保安庁は19日、中国籍の船員2人を日本漁船と衝突して転覆させた疑いで逮捕した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 在名古屋中国総領事館の職員は同日、新華社の取材に「日本の海上保安庁から19日午後、セントビンセント及びグレナディーン諸島船籍のコンテナ貨物船『YONG CAI』号の船員で中国籍の李世容疑者と王青林容疑者を業務上過失往来危険と業務上過失致死の疑いで同日午前に逮捕したとの通知を受けた。今月15日夜、両人の当直時に石川県沖の日本の領海で同貨物船が日本の漁船『第二新洋丸』と衝突して転覆させ、1人を死亡、1人を行方不明にさせたとのことだ」と説明した。

 同職員によると、すでに総領事館は日本側に事態を注視していることを伝え、当事者との領事面会を早急に実現するよう要求。事件の公平な処理と当事者への人道的待遇を求めた。両人は心身共に良好で、貨物船と他の中国籍船員16人は現在鳥取県におり、自由な移動を認められている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年4月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古