2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:44 Jun 15 2012

中国とポーランドの戦略的パートナーシップを全面的に深化

 温家宝総理はポーランドのトゥスク首相の招待で、25-27日の日程で同国を公式訪問する。中国の孫玉璽駐ポーランド大使は人民日報の取材に、両国関係について次のように説明した。

 中国とポーランドの関係には大きな将来性がある。温総理の今回の訪問は両国の戦略的パートナーシップの全面的な深化、各分野の実務協力の拡大を力強く後押しするだろう。

 ポーランドは新中国と最初に国交を樹立した国の1つだ。両国、両国民間の伝統的友情には長い歴史があり、時を経てますます輝きを放っている。1951年6月に設立された中国・ポーランド汽船株式公司は新中国初の外国との合弁企業で、今なお良好な協力を行い、両国の経済・貿易協力の成功の模範と見なされ続けている。国交樹立後の62年間、両国関係は時代と国際環境の激変の試練に耐え抜き、全体として順調に発展してきた。近年は経済、文化、人・文化分野の協力と交流で実り豊かな成果を上げている。特に2004年に友好協力パートナーシップを確立して以降はハイレベル交流を日増しに活発化し、相互理解・信頼を深め続け、経済・貿易協力で長足の進歩を遂げ、交通、鉱産物、科学技術分野の協力と交流を日増しに拡大している。

 経済・貿易・投資協力のたゆまぬ開拓に伴い、相互貿易額も拡大を続けている。ポーランドは中・東欧で初めて中国との貿易額が100億ドルを突破した国だ。中国にとっては2005年から7年連続で中・東欧における最大の貿易相手国であり、最大の農産物貿易相手国である。ポーランドにとっても中国はアジアにおける最大の輸出相手国、最大の貿易相手国である。2011年に相互貿易額は前年比16.7%増の130億ドルに達し、過去最高を記録した。

 ポーランドは最も早く中国と文化協力協定を締結した国だ。近年、両国は人的・文化交流を活発化し、文化、教育、観光分野の協力で大きな成果をおさめている。2011年にはポーランドで「中国文化フェスティバル」、中国で「ポーランド文化フェスティバル」が催され、互いの文化と歴史に対する両国民の認識と理解を深めた。昨年中国を訪れたポーランド人観光客は前年比9.5%増の延べ6万8000人、ポーランドを訪れた中国人観光客は同9%増の1万4000人に達した。ポーランドへの中国人留学生は1000人を超え、09年の3倍以上となった。

 2011年末に両国は戦略的パートナーシップの構築に関する共同声明に調印。両国関係は全く新たな段階へ入り、政治、経済、文化、教育、科学技術など各分野の協力をさらに高い水準へ引き上げることとなった。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年4月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古