2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:44 Jun 15 2012

第3回世界仏教フォーラム開幕 賈慶林氏が祝賀

 第3回世界仏教フォーラムが26日に香港で開幕した。中共中央政治局常務委員、中国全国政治協商会議主席の賈慶林氏は、フォーラム開催に際し、以下のような祝賀メッセージを寄せた。中国新聞社が報じた。

 第3回世界仏教フォーラムの開幕に際し、心よりお祝い申しあげます。また、フォーラムに参加される国内外の高僧大徳、各界友人の方々に対し、心よりの挨拶と祝福の言葉を申しあげます。

 仏教は人類の文明および文化発展史において重要な地位を占め、中国に伝わってからは中華文化と融合し、伝統文化の重要な一部分となりました。

 衆生平等、尊重寛容を強調し、国土荘厳、利楽有情を主張し、無縁大慈、同体大悲を唱える仏教は、人心を清め、人々に利益をもたらし、さらには人類の幸福を増進する上で重要かつ積極的な役割を果たしてまいりました。

 世界仏教フォーラムは仏教文化を発揚し、世界平和を維持するための重要なプラットフォームであり、今回のテーマは「調和の取れた世界、願いと行いを1つに」です。今フォーラムを通じ、世界各国の仏教界は手を取り合い、協力して困難を克服し、世界の恒久平和と共同繁栄促進に向け、しかるべき貢献を果たすことでしょう。

 高僧大徳の皆様が経験を交流し、優秀な文化資源を発掘し、仏教の精髄を解明し、人類が直面する問題の解決の道を模索し、善良な人心、調和の取れた社会、世界平和の構築に向け、積極的な貢献を果たされることを希望します。

 第3回世界仏教フォーラムの円満な成功をお祈りします。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年4月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古