2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:44 Jun 15 2012

李輝駐露大使:中露関係の発展には大きな将来性

 李克強副総理がロシア政府の招待を受け、26-30日の日程で同国を公式訪問する。中国の李輝駐露大使は24日、中国メディアの共同インタビューに応じ「中露関係の発展には大きな将来性がある。李副総理の訪露は中露の政治的相互信頼の一層の深化、政治、経済、貿易、人、文化、科学技術、エネルギー分野の実務協力の推進、中露包括的・戦略的協力パートナーシップの発展に重要かつ積極的な影響をもたらす」と述べた。李大使の発言の要旨は次の通り。

 両国にとって李副総理の今回の訪問は今年の重要な相互訪問の1つで、両国関係における重要な出来事だ。李副総理はロシアの国家指導者と多くの会談を行い、両国関係の発展、中露関係の今後10年間の発展計画の実行、各分野の実務協力の強化、世界や地域の共通関心事について踏み込んで意見交換する。また、経済、教育などロシア各界の関係者と幅広く接触する。現在中露関係は史上最良の時期にある。両国の戦略的協力パートナーシップはすでに新たな発展段階へ入り、一段と積極的・包括的な発展の基調を呈し、国と国との関係、特に大国間の関係の模範となっている。

 (経済・貿易分野の実務協力について)近年、中露経済・貿易協力は互恵・相互利益の精神に導かれ、新たな段階へ進み続け、各方面の協力でいずれも実り豊かな成果を上げている。中国はすでにロシア最大の貿易相手国となり、相互貿易額は2011年に前年比42.7%増の800億ドル近くに達し、過去最高を記録した。今年1-3月の相互貿易額は約33%増の214億9000万ドルに達し、急成長の良好な勢いを保った。

 中露戦略的協力パートナーシップの一層の発展は両国および両国人民にとって共通の選択であり、願いだ。中露首脳はこれについて重要な共通認識に達しただけでなく、将来の両国関係の発展の壮大なビジョンについて全面的な計画を立てた。中露関係の発展には大きな将来性があり、多大な成果を上げると信じている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年4月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古