2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:45 Jun 15 2012

外交部報道官:沖ノ鳥岩はEEZや大陸棚設定の基点にはならない

 ■中国漁政船がフィリピン船を「脅した」とのフィリピン側の説明は全くのでっち上げ

 外交部の劉為民報道官は29日の定例記者会見で、中国漁政船がフィリピンの船舶を「脅した」とのフィリピン側の説明について、主観と憶測に基づく全くのでっちあげだとしたうえで「黄岩島(スカボロー礁)は中国固有の領土だ。フィリピン側がもめ事を起こし続けて、事態をさらに複雑化させないことを希望する」と述べた。新華社が伝えた。

 ■沖ノ鳥岩はEEZや大陸棚設定の基点にならない

 また、28日の定例記者会見では「沖ノ鳥岩(沖ノ鳥島)問題における中国の立場は一貫している。国際法に基づけば、沖ノ鳥岩は排他的経済水域(EEZ)や大陸棚の基点にはならない」と表明。沖ノ鳥岩を基点とする大陸棚の拡大を国連の大陸棚限界委員会が認めたとの日本側の発表について「大陸棚限界委員会は日本の大陸棚確定の結果を公表しておらず、日本側の見解が何を根拠にしているのか分からないが、国際的に主流の見方は日本側の主張を支持していない」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年4月30日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古