2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:48 Jun 15 2012

中国はすでにフィリピンへの対抗策の準備を整えた

 傅瑩外務次官は7日、フィリピンの駐中国臨時代理大使と会見し、黄岩島(スカボロー礁)について厳正な申し入れを行い、次のように伝えた。

 黄岩島事件の発生からすでに1カ月近くになる。本来できるだけ早く収束させるべきものだ。私は先月あなたと2回会見し、冷静になり、事態の拡大や複雑化を招く行動を二度と取らないよう要求した。だがフィリピン側は現在犯しつつある重大な過ちを明らかに認識しておらず、それどころかさらにひどく事態の拡大を続け、黄岩島の礁湖内での公務船の活動を継続するのみならず、誤った発言を続け、国内外の人々をミスリードし、民衆の感情を煽り立て、両国関係の雰囲気を深刻に損なっている。楽観しがたい情勢だ。

 黄岩島は中国固有の領土だ。フィリピン側が情勢判断を誤り、結末を考慮せずに事態をエスカレートさせ続けることのないことを望む。フィリピン側が挑発を続けていることにかんがみ、中国側の公務船は黄岩島海域での警戒を継続する。中国の漁業監視船も中国の法律に基づき漁船を管理し、業務を遂行し、自らの伝統的漁場での中国漁民の操業に良好な環境を提供する。黄岩島海域から船舶を引き揚げるようフィリピン側に促す。再び中国漁船の操業を妨害しては断じてならないし、それ以上に中国政府公務船の法にのっとった公務執行を妨害してはならない。中国側はフィリピン側の事態拡大に対処する様々な準備も整えた。

 中国側は外交的協議を通じた事態解決という立場を堅持する。中国側の懸念に真摯に応え、正しい道へ速やかに戻ってくるようフィリピン側に再度促す。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年5月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古