2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:52 Jun 15 2012

中国、米国防総省の報告に反対

 中国外交部の洪磊報道官は、19日、米国防総省が発表した「中華人民共和国に関わる軍事と安全保障上の展開」年次報告書について記者の関連質問に答えた際、「アメリカ国防総省は、この報告で中国の正当で正常な国防建設をなんだかんだと批判し、中国軍事脅威論を吹聴している。中国は断固としてこれに反対するためアメリカに対して、すでに交渉を申し入れた」と述べた。

 また「中国が、一定の軍事力を発展させるのは、国家の独立、主権と領土保全を守るためで、いかなる国や特定の目標に向けたものではない。中国に敵意を持っていないならば、疑いと憂慮を持つべきではない」と語った。

 洪磊報道官は更にアメリカに対し「事実を尊重し、考えを改め、毎年、このような報告を出すという間違ったやり方をやめ、中米両国と両国軍隊の関係と、相互信頼を促進することに力を費やして欲しい」と指摘した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2012年5月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古