2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:53 Jun 15 2012

馬英九氏が台湾地区指導者に再任

 馬英九氏が20日、台湾地区の指導者(2期目)に就任した。

 馬氏は就任演説で両岸関係について「両岸人民は共に中華民族に属し、 炎帝と黄帝の子孫であり、血縁、歴史、文化を共有し、孫中山先生(孫文)を尊びあがめている。今後4年間、両岸は新たな協力分野を開拓し、引き続き平和を打ち固め、繁栄を拡大し、相互信頼を深めなければならない」と強調。また「過去4年間、われわれは両岸関係を改善し、台湾海峡の緊張を和らげ、平和と繁栄をもたらして、広範な民衆から支持を得た」と指摘した。

 また、喫緊の課題、容易な課題、経済分野に先に取り組み、難しい課題や政治は後回しにする原則に基づき両岸交流を推進し、経済、貿易、交通、医療衛生、文化、教育、司法、金融など各分野で過去最高の水準を達成する方針を表明。島内施政目標については経済成長のエネルギーの強化、雇用創出と社会正義の実現、低炭素・エコエネルギー環境の創出、文化力の強化、積極的な人材育成・招聘を5本柱に「幸せな台湾」を築く考えを示した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年5月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古