2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:55 Jun 15 2012

李克強副総理が日本の鳩山由紀夫元首相と会見

 李克強副総理は25日、中国人民外交学会の招待で訪中した日本の鳩山由紀夫元首相と人民大会堂で会見した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 李氏は鳩山氏が中日戦略的互恵関係の発展に長年尽力し、首相在任時と民主党代表時には中国との協力強化を強調し、歴史を正視する姿勢を堅持したことを称賛。「中日は共に重要な影響力を持つ国だ。両国関係の健全で安定した発展は両国民に幸福をもたらすのみならず、アジアと世界の平和、安定、繁栄にもプラスだ。双方は中日間の4つの政治文書の各原則を恪守し、敏感な問題を適切に処理し、戦略的互恵関係の発展を共同で推進すべきだ」と述べた。

 李氏は新疆ウイグル自治区や釣魚島(日本名・尖閣諸島)の問題における中国の原則的立場を重ねて表明。日本側が中国側の核心的利益と重大な懸念を適切に尊重し、両国の友好を損なうのではなく両国民の感情改善に寄与する事を多く行うよう、積極的な影響力の発揮を鳩山氏に求めた。

 また「今年は中日国交正常化40周年にあたる。両国はこれを基礎に対話と意思疎通を強化し、政治的相互信頼を強化し、各分野の実務協力を深め、人的・文化交流を拡大し、両国関係の社会的・民意的基盤を打ち固めるべきだ」と表明した。

 鳩山氏は「日中友好は両国および世界にとってプラスだ。引き続き両国の友好と溝の解消、各分野の交流と協力の促進に積極的な役割を果たし、両国民の相互理解と友情の強化に努力したい」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年5月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古