2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:56 Jun 15 2012

ロシアが米国の年次人権報告に反論

 ロシア外務省のドルゴフ全権代表(人権、民主、法治問題)は28日、米国の発表した人権報告について、ロシアへの批判は偏見と政治的動機に基づくもので客観性を欠くと反論する声明を発表した。

 ドルゴフ氏は「この人権報告の最も深刻な欠陥は、習慣的に人権のテーマを乱用して米国の政治的利益を満たそうとしていることにある。その結果は選択的な固定評価とダブルスタンダードの広範な使用だ。また、報告には米国自身の人権状況についての分析がない。米国の人権状況も完全なものには程遠い」と指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年5月30日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古