2012年10月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:31 Oct 30 2012

賀国強氏:大衆の身の回りで起きる腐敗問題の解決に尽力

 賀国強中共中央紀律検査委員会書記(中共中央政治局常務委員)は1日発行の雑誌「求是」(2012年第11期)に「大衆の身の回りで起きる10の腐敗問題の解決に力を入れ、腐敗との闘いと清廉な政治の推進における新たな成果によって人民の信頼を得、人民に幸福をもたらし続ける」と題する論文を寄稿した。

 論文は「第17回党大会以来、各級の紀律検査・監察機関は中央の指示を真剣に貫徹し、清廉な政治を行う党風樹立を基層で力強く強化し、著しい成果を上げた。だが大衆の身の回りで起きる腐敗問題は今なお目立つ。一段と力強い措置を講じてこれを解決しなければならない」と指摘。「各級の紀律検査・監察機関は引き続き重大事件、特に高・中級幹部の規律・法律違反事件への取り調べと処罰を強化すると同時に、大衆の身の回りで起きる腐敗問題の解決をより重要な位置に据え、土地収用と立ち退き、鉱物資源の開発、各種学校のむやみな費用徴収、医薬品の仕入れと販売および医療サービス、偽物食品・薬品の製造と販売、国有企業指導者による国と団体および従業員の権益侵害・占有、基層幹部の権力乱用と財物収受、暴力団の後ろ盾となる行為、官職の売買や票の買収、粗暴な態度およびぜいたくや浪費といった腐敗問題を厳しく取り調べの上処罰し、腐敗との闘いと清廉な政治の推進における新たな成果によって人民の信頼を得、人民に幸福をもたらさなければならない」と強調している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年6月1日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古