2012年6月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:34 Jun 16 2012

インド艦隊、6年ぶりに中国を訪問

 インド産フリゲート艦「シヴァリク」を含む4隻のインド艦隊が13日、上海港フェリーターミナルに到着した。インド艦隊による訪中は6年ぶりで、近年の中印軍事交流のピークを迎えたとする見方もある。同艦隊は中国の前に、シンガポール、ベトナム、フィリピン、韓国、日本を訪れていた。

 同艦隊には、駆逐艦「ラナ」、フリゲート艦「シヴァリク」、コルベット艦「 カルムク」、補給艦「シャクティ」、が含まれ、5日間に渡り中国を友好訪問する。中国海軍遠洋航海練習艦「鄭和」は今年5月、インド南西部のコーチンに入港した。インド艦隊は中国からの訪問に応じ、今回の訪中を予定したとされる。インド・アジアン・ニュースは、「中印軍艦による海軍外交は、台頭するアジア2大国が海事関連分野で、より堅固な戦略的互恵関係を築いていることを示す」と報じた。プレス・トラスト・オブ・インディアは、「今回の訪中により、近年の中印軍事交流のピークを迎える」と報じた。

 同艦隊は訪中の前に、シンガポール、ベトナム、フィリピン、韓国、日本を訪れていた。艦隊を編成しこれほど多くの国家を訪問することは、インド海軍の歴史上稀に見る出来事だ。インド艦隊は数日前、日本の海上自衛隊と両国初の海上軍事演習を行ったが、中国に向けられた行動であるとする見方が強かった。中国が南中国海の問題でフィリピン等と膠着状態に陥っていた際も、インド艦隊はベトナムとフィリピンを訪問していた。プレス・トラスト・オブ・インディアは、「インド艦隊による各国訪問は、インドのアジア太平洋諸国との軍事関係強化に向けた政策に合致する」と報じた。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年6月15日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古