2012年6月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:00 Jun 16 2012

中国海軍の艦艇3隻、大隅海峡を通過し西太平洋へ

日本海上自衛隊第1航空群所属の哨戒機「P-3C」が撮影した中国海軍の「115号」ミサイル駆逐艦

 日本の統合幕僚監部が14日に発表したところによると、海上自衛隊第1航空群所属の哨戒機「P-3C」は13日午後1時ごろ、日本の屋久島の西約410キロメートルの海域を通過し、東中国海から太平洋に向かって進む中国海軍の3隻の艦隊を確認したことがわかった。

 この3隻の艦艇はそれぞれ「115号」ミサイル駆逐艦、「528号」フリゲート、「881号」補給艦で、その後に大隅海峡を通過し、西太平洋海域に入ったという。

 写真は「環球網」より。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古