2012年6月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:40 Jun 19 2012

胡錦濤主席、エチオピア首相と会談

 中国の胡錦濤国家主席は17日、ロスカボスでエチオピアのメレス首相と会談を行った。

 会談で胡主席は、「揺るぎない両国関係を発展させるのは双方の共通の願いであり、中国はエチオピアとハイレベルの交流を保ち、重要な問題に関する交流を強化し、引き続き経済貿易、投資、インフラ施設の建設などの分野における協力を推し進めて行きたい。また、国連やWTO世界貿易機関などとの協調と協力を強化し、国際的政治、経済の秩序がより公平で合理的な方向に発展していくよう共に推し進め、発展途上国の正当な権益を守りたい」と述べた。

 メレス首相は、「エチオピアは、中国がエチオピアの経済、社会発展に提供した貴重な協力に感謝している。双方が達成した共通認識を守り、両国の友好協力関係を更に推し進めて行きたい」と話した。

 胡主席は更に、「中国は一貫としてアフリカの発展を重視し、アフリカ発展の新しいパートナー計画の実施を支持し、中国・アフリカ協力フォーラムを通してアフリカを支援し、主に農業、インフラ施設の建設、人力資源の開発などの分野での協力を推し進めたい」と強調した。

 これに対し、メレス首相は、「中国はアフリカが発展と復興において重要なパートナーであり、アフリカは中国が発展の中で収めた経験を分かち合い、またそれを参考にしたい。中国がアフリカに対する投資の拡大を歓迎し、製造業とインフラ施設の建設などの分野での互恵協力を強化したい。中国がアフリカの平和、安定、発展を促す面で大きな役割を発揮できると信じている。エチオピアは中国と共に努力して、中国・アフリカ協力フォーラム第5回閣僚級会合の成功を願っている」と述べた。

 G20のロスカボスフォーラムに対し、胡主席は、「中国は、フォーラムが南北の発展アンバランスの問題に注目し、発展途上国が世界経済に対する貢献と合理的な訴えを客観的に受け止め、発展途上国の世界経済においての代表性と発言権を増やし、その発展の空間を保障できるよう期待している」と述べた。

 メレス首相は、「エチオピアとアフリカは、中国と共に世界経済の発展、グローバルガバナンスなどの問題で協調と協力を強化し、発展途上国の共通利益を守り、世界の共同発展を促したい」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語部」 2012年6月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古