2012年6月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:06 Jun 21 2012

胡錦濤主席が国旗を拾い上げる姿に感動の声 中国

 メキシコ北西部ロスカボスで18日(日本時間19日朝)に開幕した20カ国・地域(G20)首脳会合で、集合写真を撮り終えた中国の胡錦濤国家主席が、床に張られていた中国国旗を拾い上げる姿がこのほど、中国のネット上で感動を呼んでいる。

 首脳らの立ち位置を示すため、床には各国の国旗が張られていた。撮影終了後、足もとの国旗は当然踏みつけられる運命にあったが、胡主席は腰を曲げて国旗を拾い上げ、丁寧にしまった。

 この姿が報道されると、ネット上には感動の声が相次いだ。「国旗を大切にすることは一人ひとりの責任。胡主席は私たちの手本」「国旗は国際的な旗印で、わが国の尊厳」「胡主席も庶民の一員なんだ」「愛国的な指導者を支持」「こんな指導者を持って誇りに思う」「胡主席の愛国精神に感謝!中国人は見習うべき」-----。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年6月20日メキシコ北西部ロスカボスでメキシコ北西部ロスカボスで

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古