2012年7月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:21 Jul 02 2012

中日国交40年記念シンポ、上海で開催

 中日国交正常化40周年を記念した学術シンポジウムが23日に上海で開かれ、「中日友好協会」の唐家セン会長(前国務委員)や福田康夫元首相らが基調講演を行った。上海紙「文匯報」が伝えた。

 唐氏は「両国関係は最も重要な二国間関係の一つ。新たな国際・地域情勢を背景に、中日関係の重要性は低下するどころか、むしろ上昇している」とした上で、「大局の重視・維持や健全で前向きな要素をつねに両国関係の中心に据える必要がある」と指摘。福田氏は、両国は国交正常化の原点に立ち返り、差異を残して大同を求めることにより、アジアや世界の平和・繁栄に共同で貢献する重要性を強調した。

 今回のシンポジウムは上海国際問題研究院、上海市人民対外友好協会、上海市国際関係学会、上海市日本学界、上海市日本研究交流協会が共催した。(編集YT)

 *センは王へんに旋

 「人民網日本語版」2012年6月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古