2012年6月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:13 Jun 26 2012

山東省の黄勝前副省長、重大な規律・法律違反で党籍剥奪処分に

 中共中央紀律検査委員会はこのほど、山東省の黄勝前副省長の重大な規律・法律違反問題について詳しく調査した。その結果、黄勝は職務上の便宜を利用して他人に利益を供与し、巨額の金銭や物品を受け取ったうえ、国に重大な経済的損失をもたらしたことが確認され、道徳的にも腐敗していることが明らかになった。

 こうした行為は重大な規律違反であり、犯罪の容疑もある。「中国共産党紀律処分条例」「行政機関公務員処分条例」の規定に基づき、中央紀律検査委員会の審議と中共中央の承認を経て、黄勝を党籍剥奪処分にすることを決定した。また、監察省から国務院に報告し、承認を得て、公職追放処分を決定した。犯罪容疑のある問題については司法機関に送致し、法にのっとり処理する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年6月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古