2012年7月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Jul 06 2012

胡錦濤主席がキューバ国家評議会議長と会談

胡錦濤国家主席とラウル・カストロ国家評議会議長兼閣僚評議会議長

 胡錦濤国家主席は5日午後、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長兼閣僚評議会議長と人民大会堂で会談し、両国関係の発展および世界や地域の共通関心事について踏み込んで意見交換し、幅広い共通認識にいたった。

 胡主席は「キューバは中南米で最初に新中国と国交を樹立した国だ。過去半世紀余り、中国・キューバ関係は時間と国際情勢の激変による試練に耐え抜き、前向きに発展し続けてきた。現在、両国は共に重要な発展段階にあり、似た発展上の課題に直面している。両国関係の一層の強化・発展は共同発展および中国と中南米の友好協力の促進にプラスだ」と述べた。

 また「キューバ側と共に努力して、両国関係を新たな段階へ押し上げたい」と表明。(1)両国上層部と各レベルの緊密な交流を継続し、党・政府間の各対話制度の役割を十分に発揮し、党・国家統治経験の交流を強化する(2)経済・貿易協力を拡大し、共同発展を促進する。協力方式を革新し、貿易構造を最適化し、経済・貿易・エネルギー・インフラ整備・農業・バイオテクノロジー分野の協力を強化し、双方向投資を奨励する(3)文化・教育・報道・メディア分野の交流や協力を拡大し、青年を中心に両国人民の友好交流を強化し、両国の友好事業のためにさらに多くの人材を育成する(4)国連改革、気候変動、持続可能な開発など重要な問題で協調を強化し、平和が長期間続き、共に繁栄する調和ある世界の建設を共同で推進する--ことを提言した。

 カストロ議長は両国関係の発展に関する中国側の主張に完全に賛同。「キューバの党と政府は第6回党大会の精神を貫徹し、党建設を強化し、改革を着実に推進し、国情に合った発展の道を探り、経済・社会の全面的で協調的な発展を促進している。キューバは中国の発展の成功経験を重視している。中国側と緊密な交流を継続し、国家統治・政治面交流を強化し、経済・貿易・投資・再生可能エネルギー分野の協力を拡大し、両国関係を一層実りあるものにしたい」と表明した。

 会談後両首脳は経済技術協力協定など政府間協力文書の調印式に出席した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年7月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古