2012年7月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:19 Jul 26 2012

橋下徹市長の不倫問題、政治生命に深刻な影響

資料写真:大阪市の橋下徹市長

 大阪市の橋下徹市長(43)は、日本の政界で最も人気の高い政治家であり、改革派の旗手とされている。また橋下市長は妻との間に7人の子供をもうけていることから、「ベストファーザー」と称されている。ところが19日に出版された『週刊文春』によると、橋下市長には妻の他に愛人がいたというのだ。

 この不倫問題は過去のことではあるが、日本の国政を担おうと野心を燃やす橋下市長にとっては、深刻な打撃となる。記事の内容が18日に事前に明かされると、橋下市長は記者会見を開き、「僕のポカで家族に迷惑をかけた」ことを認め、「まだ妻に説明していない。これからすごいペナルティーが待っている」と述べた。

 橋下市長の不倫相手はホステスで、その美しい容姿によりお気に入りとなったという。橋下市長は飲食などを共にしただけとし、政界進出後は関係を絶ったと述べたが、女性側の証言と大きく異なる点がある。同問題は橋下市長にとってまさに青天の霹靂であり、その曖昧な態度は日本メディアに不信感を与えている。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:2

   

最新コメント
元上 良吉   2012-07-2658.90.7.*
英雄色を好む。それと政治は別だ。潔癖過ぎた判断で優れた政治家を潰してはならない。
後藤健二   2012-07-23114.148.37.*
橋本さんは辞職して弁護士に専念したほうがいいと思う。テレビの番組で大物芸人にいじられて有名になっただけの人で、政治家には向いていないのでは
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古