2012年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:20 Jul 22 2012

救出された中国人船員14人、23日に帰国の途に


 写真:ダルエスサラーム港で21日、中国から駆けつけた同僚と再会を喜ぶ李東利一等航海士(左から2人目)

 在タンザニア中国大使館は21日、ソマリア沖海賊に漁船を乗っ取られ、その後救出された中国人船員14人が現地時間21日タンザニアに到着したことを認めた。

 今回の事件の対外連絡を担当する劉東参事官によると、14人の体調は良好で、負傷者もいない。中国から作業チームが続々到着しており、14人は23日に帰国の途に就く予定だ。

 14人の乗っていた漁船「旭富一号」は2010年12月25日にマダガスカル沖で乗っ取られ、ソマリア沖へ向かった。当時船員は26人いた(中国大陸部13人、中国台湾1人、ベトナム人12人)。今年7月17日夜に全員救出され、アデン湾で護送任務に就いている中国海軍のミサイル護衛艦「常州」がタンザニアのダルエスサラーム港まで漁船を護送した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年7月22日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古