2012年7月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:37 Jul 28 2012

日本側の極めて無責任な発言に重大な懸念と強烈な不満を表明

 外交部の洪磊報道官は27日の定例記者会見で、釣魚島(日本名・尖閣諸島魚釣島)における日本側の「極めて無責任な発言」に「重大な懸念と強烈な不満」を表明した。

 ----日本の野田佳彦首相は26日の国会答弁で「釣魚島を含む日本の『領土、領海』で周辺国による不法行為が発生した場合、政府は自衛隊を用いることを含め、毅然と対応する。平素から危機管理体制を整え、外交努力を通じてこのような事態の防止に努める」と述べた。

 釣魚島とその付属島嶼は古来中国固有の領土だ。いかなるものも領土主権を守るという中国の断固たる意志と決意を揺るがすことはできない。中国はすでに日本側の極めて無責任な発言に重大な懸念と強烈な不満を表明した。

 中国は同時に、日本側が外交努力を通じた問題解決を望む姿勢を示したことに留意している。日本側は両国関係の大局をしっかりと重視し、問題の適切な処理に向けてしっかりと努力すべきだ。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年7月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古