2012年8月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:44 Aug 14 2012

「釣魚島上陸」申請、日本政府が近く結論

 共同通信によると日本の藤村修官房長官は9日の記者会見で、慰霊祭を19日に開催することを理由に超党派の議員連盟が提出した「島上陸」許可申請について、近く結論を出す方針を表明した。人民日報系の国際情報紙「環球時報」が伝えた。

 藤村氏は「政府は尖閣諸島(わが国の釣魚島のこと)の平穏かつ安定的な維持管理という政府の賃借目的をふまえ、上陸許可の可否について検討している」と指摘した。時事通信は9日「各方面ともに満足させられる結論と説明」を示すべく政府内で検討が進められていると報じた。

 毎日新聞は9日、共同通信と共同購入した小型ジェット機「希望」の除幕式で、共同通信社の石川聡社長が「『希望』は釣魚島上空での報道撮影に用いられる。釣魚島問題などでの取材に威力を発揮することを期待したい」と述べたと報じた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年8月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古