2012年8月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:47 Aug 30 2012

義務教育の均衡的発展を踏み込んで推進へ

 温家宝総理の招集する国務院常務会議は29日、義務教育の均衡的発展の踏み込んだ推進や農村の義務教育学校の配置調整の規範化などについて検討し、「教育監督・指導条例(草案)」を可決した。

 会議は「わが国ではすでに義務教育が全面的に普及し、通学する学校は完全に確保された。だが地域間、都市・農村間、学校間で運営水準や教育の質にまだ格差がある。均衡的発展を推進し、学齢期の子どもに良好な義務教育を保証することを当面の主要任務とし、各学校が国の運営基準を満たすようにし、学校間の格差を著しく縮小しなければならない」と指摘。「義務教育の均衡的発展の踏み込んだ推進に関する意見」を採択し、6つの政策を定めた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年8月30日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古