2012年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:22 Sep 07 2012

中国はアジア太平洋の発展に重要な役割を発揮

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が8、9両日にロシアで開催される。会議を前に外国の専門家や要人が本紙の取材に応じ、アジア太平洋地域の経済成長促進策などについて見解を述べ、アジア太平洋の経済協力、持続可能な開発、地域経済統合の促進における中国の重要な役割を積極的に評価した。

 米ブルッキングス研究所のジョシュア・メルツァー研究員は「APECは経済成長促進策や地域統合推進策について話し合うことのできる良好な場だ。世界経済の下降リスクが深刻化し、米国と中国の経済が減速している重要な時期に、APEC首脳が一致団結してアジア太平洋地域の経済成長を促すメッセージを発することは非常に重要だ。中国はAPEC参加国間の経済協力の推進に、非常にプラスの役割を果たし、貿易・投資の自由化および地域経済統合の促進にも重要な役割を演じた」と述べた。

 ロシアのラゾフ駐中国大使は北京で取材に応じ「世界の経済活動の中心はアジア太平洋地位へシフトしつつある。近年の世界金融危機や世界的不況によってこの趨勢は強まった。今後10年、アジア太平洋地域のGDP成長率は世界平均を大きく上回ると専門家は予測している。ロシアは先日WTOに正式加盟した」と述べた。

 慶応大学総合政策学部の渡辺頼純教授は「中国はアジア太平洋地域の経済協力、持続可能な開発、地域経済統合の促進において極めて重要な役割を発揮している。中長期的に見ると世界的影響力の大幅な強化は中国にとってもメリットがある」と述べた。

 メキシコ国立自治大学経済学部のアレハンドロ教授は「APECはアジア太平洋地域全体の経済発展を調整・先導する重要な組織であり、参加国間の協力、市場開放、貿易・投資自由化の促進に重要な貢献をした。中国はアジア太平洋地域で重要な役割を発揮しており、地域の発展のカギとなるパワーだ。現在、中国経済は下降リスクに直面しており、なおさらにアジア太平洋地域の他の国々との結びつきや連携を強化し、経済発展の原動力を強化して、アジア太平洋地域全体の望ましい発展を先導するべきだ。また、メキシコは米国経済への依存度が非常に高いが、現在米国経済が伸び悩んでいるため、APECなどを通じてアジア太平洋諸国との経済貿易関係を強化し、貿易の一層の多元化を図り、米国への依存を減らすことを望んでいる」と述べた。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古