2012年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:22 Sep 07 2012

アジア太平洋の経済体はネットワーク連結を強化すべき

 中国はアジア太平洋経済協力会議(APEC)の各レベル、各分野の協力に幅広く参加している。今後も引き続きAPEC協力への参加や取り組みを強化し、この枠組みを積極的に活用して、各参加国・地域との協力を開拓し続ける。

 APEC首脳会議が8、9両日にロシア・ウラジオストクで開催される。今回のテーマ「成長のための統合、繁栄に向けたイノベーション」は、これまでの会議のテーマに通じる部分があると共に、世界経済発展の新たな情勢にも沿ったものだ。世界経済の回復力が乏しい中、アジア太平洋の経済体はネットワークの連結を強化し、イノベーションによる成長を図ってのみ、より強い集合効果を生むことができる。

 統合面では、APEC各参加国・地域はボゴール目標の精神を受け継ぎ、アジア太平洋地域の貿易・投資の自由化と円滑化を積極的に推進し、地域経済統合を深める。各参加国・地域は東アジアとアジア太平洋地域の経済統合、域内の比較的広範な自由貿易協定について情報交換や能力整備を強化し、APECが「インキュベータ」としての重要な役割を発揮することを支持し、最終的なアジア太平洋自由貿易圏構築を頭脳面で支える。地域経済統合には信頼できるサプライチェーンの構築、インフラ整備の強化、地域のネットワーク連結の深化も含まれる。各参加国・地域は2010年に可決したサプライチェーン・コネクティビティ行動計画を真摯に履行し、域内貿易の円滑性を大きく高め、的確な措置を講じて物流、交通インフラ、災害対策分野の協力を推し進め、モノ、サービス、ヒトのより円滑な流れを促す。

 イノベーション面では、APECは参加国・地域間の技術協力の推進、各参加国・地域のイノベーション能力の強化、科学技術革新能力の向上、研究成果の産業化の推進、経済成長の内在的原動力の強化を重視し、イノベーションの恩恵がより多く一般市民に行き渡ることを目指す。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古